革命前夜という活動

今日は僕のアーティストとしての活動に触れます。

今は革命前夜という、継続型のプロジェクトでギタリスト、ソングライターを務めています。

【デモ音源】

こちらはDeadly Sinという曲で、革命前夜を結成した時に書いた曲です。ライブでも必ずと言っていい程演奏されていくであろうキラーチューンだと自負しています。

なぜ、僕達が革命前夜の事をプロジェクトと呼んでいるのか。端的に言えば正式なバンドとして始動するまでのデモンストレーションだからです。

メンバー全員バンド経験者だし、すぐにでも始動は可能と言えば可能。でも、これまでの経験が自分達のサウンドへの、納得のハードルを上げてしまっていまして、本当ならまだまだ引き篭もって修行するべきなんです。

とは言え、僕らも人間なのでライブをやらないと精神衛生上よくないし、ライブだけは本番をやらないとパフォーマンスレベルを維持できない。始動した時にブランクを感じさせては本末転倒。

まあ、今のメンバーなら自分自身がファンでいられる、カッコいいバンドを作れると思っています。それまで僕らは【前夜】を過ごし続けるという事です。

RoA

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。